ローコスト住宅への方針転換

高気密・高断熱を目指したC工務店との交渉の結果、予算が会わないと気づいてしまった私達夫婦。

建坪35~40坪で予算2000万円(諸経費、外構工事など全て込み)ではローコスト住宅しか選択肢はないのだろうと考え始めました。

ローコスト住宅では断熱は間違いなく内断熱になります。今まで外断熱しか頭に無かった私に『内断熱で大丈夫なのか?』という不安と疑問が生まれました。

外断熱にこだわったのは『いい家が欲しい』と『住んでわかった外断熱の家』という2冊の本を読んだから。
この2冊の著者はいずれも自社で外断熱工法と取り入れている方なので第三者が書かれた断熱に関する本を読んで断熱の勉強をやり直すことに決めました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする