土地探し(市有地を買いました)


2002年 3月に住宅用の土地を買いました。敷地は42坪。
土地は市有地の公売によるものです。
市有地とは,文字通り市で所有している土地のこと。
その市有地を年1回,公売しており応募して見事,当選したのです。(本当は一人しかいなかったので無抽選でした。)

市有地は間に不動産業者がいないのでその分安い(はず)です。ただし,そのほかに条件がいくつかありました。この条件はそれぞれの市によって違うと思いますが私の場合は以下の条件付でした。

1)契約後,5年以内に住居を建てることが条件
『市有地を安く売る代わりに市民になって下さい』というのが市の要望というか条件なのです。ちなみに,空き地になっているからと言って駐車場など,営利目的での利用も禁止されています。

2)登記後も勝手に売買できない。
1)と関連していますが勝手に土地を売買する事は禁じられています。
転勤等で止むを得なく手放すときは市の許可が必要とのこと。

3)『買戻特約付所有権移転登記』となる。
土地を購入すれば登記を行うのですが『買戻特約』なる聞きなれない言葉が付きます。
買戻特約とは(以下,市の説明書類から抜粋)

・売買代金の納付後,7年間の買戻特約を付けて所有権移転登記をする。

・買戻しは,土地の引渡し後,5年以内に住宅の建築を完了し入居しないなど,
買受人に契約違反があった場合に行われる。

・買戻し特約登記の抹消は,原則として7年経過後に買受人が市へ抹消の手続きの申し出を行う。(申し出をしないと自動では抹消されない。)

なお,登録抹消の費用(登録免許税)は買受人が支払い市で手続きをする。
・・・とまあ制限だらけでメリットは何?と思われると思いますがやはり,土地が安い事です。本当に安いのか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする