住宅ローンこれだけはやってはいけない事

住宅ローンの返済に困った時,何がなんでもローンの返済を行おうと、サラ金から借りてしまう人がいます。
でも,よ~く考えてみてください。
サラ金の金利は大体,年利で29%程度。対して住宅ローンの金利は2~3%。
住宅ローンをサラ金で返済するという事は『金利の高い所で借りて金利の低い支払いをするということ。
具体的に言うと,1万円の商品を買うために14万5千円を支払うという事!!
当然,サラ金の借金を別のサラ金から借りて・・・・・・
雪だるま式に借金だけが増えていくという最悪のパターンに
では,住宅ローンの返済に困ったときにはどうするか??
正直に返済が苦しくなった理由を銀行に告げて毎月の支払いを減らして返済期間を延ばすように交渉するしかないでしょう。
銀行も、事情を話せば理解してくれることでしょう。
絶対に,別のところから借りる事をしないように。
あらゆる借入れの中でも住宅ローンの金利は最も安くなっています。住宅ローンより金利の安いものはありませんから。
・・・・一つあった,親からの無償借入れ・・・・
援助をして頂ける方は素直に受け入れたほうがいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする