お隣さんとのフェンス立会い

我が家はもともと100坪の土地を市で40坪と60坪に分けて売り出し私たちが40坪の方を購入したのです。
そして60坪の土地を購入されたお隣さんは既に家も完成間近で2月に引渡し予定。
以前,土地の境界のブロックでお話した通り境界の土留めは負担して頂いたのでその上にくるブロックとフェンスは私たちで負担する事にしていました。
それで,立会い確認を行いブロックは何段にするのか?フェンスの色,形をどうするのか決めてきました。
まず,ブロック。
ブロックは3段積み(1段が約20cmなので計60cm)に決定しました。但し,入り口付近は車の出入りの都合上,見通しを良くする為,2段にしています。
そして,フェンスの色は何にでも合う茶色(濃茶または薄い茶)にしておきました。無難な選択ですね。
通常はサッシの色に合わせるのが普通だそうでお隣さんのサッシはシルバーでしたが特に拘らないと言ってくれましたので茶に決定。
最後にフェンスの形は格子のピッチが広いものにしています。あまり狭いと圧迫感があると思いまして。
長く付き合う事になるであろうお隣さん,とても良さそうな人なので安心しています。
お隣さん宅には3歳の男の子と0歳の女の子がいるので娘(4歳)も一緒に遊べると喜んでおります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする