土地のローン分を一括借り替えた時に発生する費用は?

土地のローンを4年前に280万円借入れ,土地に抵当権をつけました。その残があと1年で金額にして約70万円。
この費用を新築のローンに一本化したときに掛かる費用はフラット35とて全期間固定ローンでどのくらい違うのかを比べます。
1)フラット35で一本化した場合。
フラット35では土地,建物に住宅金融公庫を第一順位の抵当権をつけます。
現在,土地抵当権の第一順位は中央ろうきん。
という事は,中央ろうきんの順位を1位から2位へ変更するため土地の抵当権解除費用と再設定費用が掛かってきます。
私の場合,抵当権解除費用が約2万円,再設定費用が約5万円となり合計で約7万円の出費となるようです。
2)全期間固定ローンで一本化した場合。
この場合は土地の抵当権順位変動も無く土地のローンを終了となるため抵当権の解除費用約2万円のみの出費となります。
抵当権の順位を変えるだけでも結構な出費になるのですね~。
5万円の追加費用はけっこう痛い。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする