初めて●●●を聞かれました

2005年の11月から今まで5ケ月間で8回の打合せを重ねて来ましたが契約が目前になった今,初めて勤務先を聞かれました。
そんなに驚く事では無いんじゃない??
という声が聞こえてきそうですが埼玉県民共済住宅に決める前にはたくさんのハウスメーカーを訪ねました。
ほとんど,毎月新しいメーカーの展示場などに出向いていき,そこではアンケート用紙なるものを渡され記入していくのですが必ず,勤務先の記入欄があります。
とぼけて書かないで提出した事もあるのですが100%の確率で
『お勤め先はどちらでしょうか?』
と,聞かれます。
勤務先,勤続年数からおおよその年収や万が一,退職した時の退職金の概略がわかるので
『この客はいくらまで住宅ローンが組めるぞ』
といった読みが営業マンができるから聞きたいのでしょう。
ハウスメーカーによっては訪問した初日に資金のプランを聞かれた事もあります。
親からの援助はあるのか,自己資金は今,いくらあるのかなどなど,,,
電卓片手に早速,住宅ローンのシュミレーションを始める人もいました。
まず,金額ありき・・・そんなイメージが残っていました。
契約目前になって勤務先を聞く,埼玉県民共済らしいです。
何気ない事ですが印象に残ったので報告まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする