土台工事(1)

5月27日 雨
今日から大工さんの工事となります。ですが早速の雨,雨,雨,,,
幸先悪いですね。
朝方は降っていなかったのですが10時過ぎ以降は本格的な雨となりました。
そんな中,作業をしてくれました。
IMGP2628.jpg
見事に雨に濡れています。
埼玉県民共済住宅ではこういったときにブルーシートで養生はしてくれないのですね。
でも,据付前の材料にはブルーシートが掛けられています。
IMGP2629.jpg
玄関の上にも置かれています。
IMGP2630.jpg
中を見ると土台の他にも大引きの木材が置かれています。
据え付けないのならブルーシートの中に入れれば良いのにと思うのは私だけではないでしょう。
IMGP2631.jpg
IMGP2632.jpg
土台にはこんな管理シールが貼られていました。
IMGP2633.jpg
薬剤名CYというのが施されているそうです。
一応チェクしておきましょう。
写真を撮影している時も雨が降っていました。
傘を差しながら下はぬかるみの悪条件の為,細かなチェックはしないで早々と引き上げました。
しょうがないとは言っても雨に濡れた木材を見ると悲しいですね。
乾燥材を使っていれば一度は水に濡れても晴れた日には水分を出すと分かっていても嫌な気分です。
でも,日本のような四季があり雨の多い国では仕方が無いでしょう。
雨の影響が少なくなるように変化していったのが木造在来工法でもありますし。
でも,もう雨降らないでねと祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする