電気配線打ち合わせ

上棟のときに現場監督と電気配線について打合せを行いました。
電気配線について気をつけたことは
1)コンセントは各部屋必要数よりも1ケ余分につける。
将来の事を考えると当然ですよね。多くて困る事はありませんから。コンセントの追加代金は1箇所2000円程度だそうです。全然問題ありません。
2)TVを置く場所,または将来置くと想定される場所にはコンセント4口とする。
TVまわりって色々な電気製品がありますよね。DVD,ビデオ,各種チューナーなどなど。
タコ足配線にならないよう最低4口は付けました。
3)LANは各部屋にTVを置くと想定する場所につける。
将来はネットと家電が融合される事は間違いないと思います。
各電気製品をLANでつなぎ外出先から携帯などの端末で操作する時代が来ると思います。
いまでも液晶テレビにはLAN端子が付いています。
我が家の場合,4thメディアやオンデマンドテレビといったネット配信の番組も見るつもりなのでTVにLAN配線は必須です。
今では無線LANが普及していますがスピードの面やむやみに電波を屋内に飛ばしたくないので当面は有線のLANで接続するつもりです。
将来はわかりませんが有線から無線への切り替えは工事も不要なのでいつでも出来ます。
4)エアコンの向きはなるべく部屋の中心にくるように。
部屋が均一にムラ無く冷暖房されるよう可能な限り部屋の中心部に向かうように設置する。
次回は,照明プランを現場監督が立案して打合せとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする