埼玉県民共済標準のエアコン2台

先日の現場監督との電気配線の打ち合わせ時に埼玉県民共済住宅で標準装備のエアコン2台のパンフレットを貰いました。
エアコンは16畳用を1台または10畳用,6畳用各1台(計2台)のどちらかから選べるようです。
ほとんどの人は10畳用,6畳用各1台(計2台)を選ぶそうです。金額的に考えても当然ですよね。
さて,このエアコンですがメーカーはナショナルで
 6畳用;CS-226AXB
10畳用;CS-286AXB
型式だけ聞いても分からないですよね。
そこで、近所の電気屋さんへ行ってパンフレットを貰っていました。
2006年5月現在ですが
上記の2台はナショナルのエアコンのグレードとしては3番目
最上位クラスはXシリーズ
次がEXシリーズ
その次にAXシリーズとなりこのシリーズが埼玉県民共済住宅の標準品です。
このAXシリーズですが,今話題のフィルター自動洗浄機能は付いています。
上位機種ではさらにエアコン内部の熱交換器も自動で洗浄してくれる機能もありますがAXシリーズには無し。
この熱交換器の自動洗浄は興味があります。
エアコンの内部では結露による水分からカビを発生させる事が多いと聞きます。
事実,古いエアコンってカビ臭い事良くありますよね。
熱交換器の自動洗浄によってカビが生えなくまたは生えにくくなるのなら是非,欲しい機能です。
さらに,エアコンでは省エネ性能も気になるところ。
ヒートポンプエアコンなのでCOP値をみてみると
10畳用のCS-286AXBのCOPは5.39
COPは高ければ高いほど省エネ性能に優れる事になります。
最上位クラスのXシリーズの10畳用エアコンのCOPは6.31
他のメーカーの10畳用クラスもざっと見てみるとCOPは6程度が多いようです。
熱交換器の自動洗浄機能が無い事,COPが他社の同等製品より低い事からあまり気に入ったエアコンでは無いです。
エアコン代を払っているわけでは無く,実質プレゼントされたものなのに贅沢とは思いますが。。。
さて,このプレゼントされたエアコンは何処に設置しましょう??
現場監督との打ち合わせではここまで調べて無かったので取りあえず
 6畳用のCS-226AXBはダイニングに
10畳用のCS-286AXBはリビングにしました。
でもダイニングもリビングも使用頻度が最も多くなるので自分で納得したものをおきたい気もします。
他社製品も含めてもう少し考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする