階段下収納

我が家の階段は途中で反転するタイプです。
特に意識したわけではないのですが一直線のタイプよりは階段からすべった時に途中で止まるので安全ではないかなと気に入っていました。
そして,階段下のスペースはトイレが入っています。
図面で示すとこんな感じです。
PA0_0178-1.jpg
階段下の収納については設計段階で質問したのですが
『高さも取れないし使い勝手が悪いですよ。何をしまうのですか?』
見たいな事を言われて諦めていました。階段下はトイレで活用していると思い込ませていました。
ですが,階段が途中まで出来て実際に現場を見ると予想以上に大きな空間が。。。
このまま塞いでしまうのは勿体無い。
妻と話していると棟梁が話しに入ってきて
『ここだろ,勿体無いと思っていたんだよ。監督に聞いても図面通りにやってくれっていうからさ。』
『今から何とかできません?』
と聞くと,
『扉を付ける事は出来るけど他の扉とは同じには成らないよ。とにかく,監督に聞いてみてよ。出来ない事はないよ。』
そこで,監督に電話してみました。
すると
・3尺の両開きの扉なら付けられる。
・高さ90cm,幅70cm程度の入り口にる。
・ドアの色は向かいに設置する玄関収納の折れ戸と同じ。柄は異なる。
・追加の工事代は大工の工賃が約2万円(新収納エリアの内装と扉の取り付け),材料代(扉)約1万円の計3万円程度
結局,追加工事をお願いしました。後日,棟梁と監督で詳細を確認するそうです。
失敗したな~というのが正直な感想。
設計士さんの言う事を鵜呑みにしたのが間違いだった。やはり自分でもよく考えないといけないな。
設計段階から考慮していればもっと,使い勝手のいいデザインにも出来ただろうし追加の工事代も必要なかったでしょうからね。
しかし,収納には拘りがある我が家。(今の住まいで収納にかなり困っている。。)
3万円程度で収納スペースが増えるのなら払いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする