県民共済のショールーム展示が変わりました

先週の日曜日に久々,県民共済のショールーム(熊谷)へ行ってきました。
新たに設置する階段下の収納の扉の色を周りの腰壁と合わせるために腰壁がどんな色であったかを確認するためです。
3月以来でしたがショールームの展示が変わっていたのに少しビックリしました。
担当してくれた設計士さんがいたので話を聞いてみると,
『7月契約者から標準設備の内容が一部変わるとのこと。大きな変化は無いのですが車のマイナーチェンジみたいなものですね。』
この設計士さん,車の例えが多いのです。きっとかなりの車好きに違いない。
肝心の腰壁,展示品が変更になってしまいありませんでした。。。
せっかく行ってみたのに残念でした。結局,設計士さんとも話しをしてみて失敗の無い色に決めました。
ショールームもさらっと見てきたのですが床板に無垢材の展示がありました。
県民共済でも床板に無垢材を使うのでしょうか?
無垢材は触った感触が良いのだが,据付後も反ったり,ひび割れるなど賛否両論です。
でも,『色が明るい感じの色で好みでは無い』と妻が一言。
これで,色も好みの色だったら悔しかったかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とむ。 より:

    現在県民共済にて打ち合わせ中です。そろそろ契約の話もでてきてはいますが、まだ契約にはいたってません。7月から標準設備がかわるというのは、詳しい話わかりましたら教えてください。お願いいたします。

  2. takaya より:

    とむさん,はじめまして。
    県民共済の最新情報でしたらミクシーの埼玉県民共済のコミュニティーがいいと思います。
    登録者も70人を超え,投稿も200件を超えています。
    ミクシーへ登録していないのでしたらメールアドレスを教えていただければ招待状を送付しますよ。
    もちろん,とむさんのアドレスは非公開にしますので安心ください。