浄水器の水試し飲み

新居のキッチンには嬉しい事に浄水器が付いています。
今の住まいは団地なので水は屋上の貯水槽に貯めた水を使っています。
当然ながらおいしくない。
しかも貯水槽の水って汚いイメージありませんか?
貯水槽の中はどうなっているのだろう。虫や小動物(ネズミなど)は入り込んでいないのだろうか?
実際に見ることが出来ないので不安は解消されません。
初めて飲んだ時は『これは飲めない!』と強く感じた事を覚えています。
もともと,私の実家は田舎なので水はおいしいとは行かないまでも水道水でも十分飲めました。
そこで,我が家では子供が産まれた時に子供が飲む水は気をつけようとスーパーでサービスしている水(ちゃんと濾過しているもの)を飲ませることにしました。
(最近,水のサービスをしているスーパーって多くないですか?)
それ以来,飲み水は近所のスーパーで調達してきているのですがこの手間が新居では無くなり楽になります。
では,新居の浄水器の水の味はというと・・・・正直,スーパーで調達している水と比べて大きな違いは良く分かりませんがまずくは無いです。
カルキ臭もないのでまずは合格点としましょう。
ちなみに,濾過フィルターはシンクの下にあります。
PA0_0195.jpg
有効期間は1年で『住まいのしおり』にファイルされている登録先に登録すると1年後に交換のお知らせが来るそうです。
フィルターは容量別に値段が分かれ我が家の場合はフルメンテナンス(メーカーで交換と配管の清掃を実施)とすると16,275円と取り説に書いてあります。
自分で交換をするセルフメンテナンスだと12,075円です。
結構、高い!!
最初はフルメンテナンスで業者の作業を見て次の年からは自分で出来る内容か判断してみるつもりです。
何はともあれ,自宅で浄水を飲めるなんてそれだけでも小さな幸せを感じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする