家屋調査

市役所から『家屋調査のお願い』といった通知が来ました。
家を建てたので家の部分の固定資産税が発生しますよ,ついては家の評価額を決めるのであなたのお宅をチェックします。
分かりやすく言うとこういった内容です。
事前に用意するものとして木造住宅の場合は平面図を確認するかもしれないとのことです。
ちなみに,非木造住宅では平面図の他に,矩形図,設計書等が必要になるらしいですね。
何故,木造と非木造で違うのでしょう?
家屋調査の実施日は平成18年11月27日から12月8日の平日(土日祝日除く)。
土日祝日除く,というのはどうなんでしょうか?
何故,土日は調査してくれないの?って疑問が湧きます。
サラリーマンは会社を休んで対応しろって事?
家屋調査の為だけに?
これから毎年,固定資産税を払うのですから土日対応するくらいのサービスを行政はしても良いと思いませんか?
妻が対応してくれれば良いのですが我が家の場合,『あなたやってよ』といわれるのは明白。
う~ん,一日は休まなければならないか~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする