壁にヒビの補修(1)

壁にヒビが入っていることは以前紹介したのですがその後の経過です。
結果から言って,何も進んでません。。。
5月連休前にヒビを発見して県民共済の住宅部へ連絡,5月連休後に壁を施工した業者を行かせるとの事でした。
5月連休明け早々に約束通りK塗装が来てくれて診断し,県民と相談して今後の対応を決めますとの事でした。
ですがその後,1ケ月以上経っても何の連絡もありません。。。。。
痺れを切らして県民へ6月20日に電話すると
『K塗装の親方が入院してしまい連絡が付かない状態です。再度,K塗装へ連絡を試みて翌日にお電話します。K塗装で対応できない場合は他の業者も含めて対応し6月中には終わらせたいと思います。』
との事でしたが,翌日になっても電話来ません!!!
どうしたの,県民共済の住宅部,アフター部門~~~~
県民共済は対応が早いと評判ではなかったの~~~~
1週間後,またまた痺れを切らして電話して今までの経緯を説明。
すると帰ってきた答えは
『もう一度,業者へ連絡して確認し7月か8月頃には終わらせたいと思います。』
さすがに今度は強く出てみました。
『4月からお願いしていてもう6月ですよね。もう梅雨にも入っていますよ。7月か8月なんて曖昧な答えじゃなくて何時までに誰が(どの業者)が対応してくれるのか明確にしてくれないと困ります!!』
すると,
『もう一度相談してお電話します。』
結局,入院しているK塗装は動ける状態ではないので別のU塗装が後日,伺って対応させるとの事でした。
大丈夫か??県民共済住宅部アフター部門!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. gacchan より:

    初めまして。
    息子が共済で建築中なので、あちこち情報を集めていてこちらにたどり着きました。
    写真を見る限りコーキングにヒビが入っているようですが、いくら何でも早すぎです。
    早く直してくれるといいですね。外壁は特に気になりますから・・
    ちなみに私の家は25年物のALC壁ですが、ALC本体、コーキングを含めてヒビはありませんよ。ただし、約10年ごとに塗装をし直しています。これは建築当時に集めた情報をもとに自分でメンテのサイクルを決めました。
    蛇足ですが、息子も外壁をALCにしましたが、サイディングと同じように胴縁を入れた通気工法だそうです。

  2. takaya より:

    gacchanさん はじめまして。
    確かに2年でコーキングにひびは早すぎですよね。
    今は業者に補修してもらい直っています。
    25年前のALCでヒビも無いのはすごいですね。定期的なメンテナンスの賜物でしょうか。
    外壁の補修は私も10年後を目処に計画を建てています。10年位でALCの防水処理が効かなくなるような事を聞いていますので。
    ちなみに,この時の費用は住宅ローン減税を当てようかなと考えています。
    息子さんのお宅も県民共済で建てるのですね。お父様が熱心に情報を集めてくれているので満足の行く家作りが出来るでしょうね。
    コメント,ありがとうございました。