エコな生活

娘は現在,小学校1年生。洞爺湖サミットが開催されているので学校で先生から『地球に優しいエコな生活をしましょう。無駄な電気を使わないようにね。』
と言われたのだそうです。
早速,家に帰った娘は
『ママ,地球温暖化が始まっちゃうよ,電気切って切って!』と大騒ぎ。
そんなわけで,料理に使う電気だけは別として照明は使わないでローソクを使って一晩生活しました。
百均で買ってきたローソクを6本点し薄暗い中で食事をしたのですがこれが結構,新鮮な気分!
しかし,外から見てみると薄暗い部屋にローソクの炎がゆらゆら揺れている風景は『電気を止まられた家』にしか見えません。。。
お風呂は暗いと怖いので電気を付けても良いのかと娘に聞くと『ダメ~』
ローソク 2本をお風呂に持っていったのですが,意外と結構明るいのです。
ユニットバスだと光を反射しやすいんですね。特に大きな鏡があるので明るさは十分でした。
このエコ生活,何故か夜の10時までと決めていたらしく10時になったら蛍光灯解禁!
一気に明るくなった部屋に文明の素晴らしさを実感します。
たまにはこんな生活も良いものです。
ローソクの炎が神秘的ですしTVも付けないので食事のときの会話も多くなります。
火を使うのでくれぐれも気をつけて,月に1回位はこんな日があっても良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする