壁にヒビの補修(2)

前回,我が家の壁の塗装を行ったK塗装の親方が入院してしまったので別の業者のU塗装が対応するとのことになっていました。
夕方,家の電話にU塗装から電話があり妻が対応したのですがその時の会話の内容が
『お宅が今すぐに補修しろというから明日の予定の仕事を変更してお宅の補修を行うんだ。できればやりたくないんだがね。』
もちろんこんな話し方では無かったのですが内容を要約するとこんな感じだそうです。
別に今すぐ対応しろと言った覚えは無いんですけど。期日をあやふやにしないで欲しかったのですが電話ではうまく伝わらないです。
こんな感じで気まずかったのですが,その後,入院していたK塗装の親方から電話があり『もう退院して大丈夫なのでうちで対応します。早速,明日にでも』
???
なんだかよく判らないな~
翌日は土曜日でしたが私は仕事でした。
携帯電話が鳴り
『K塗装ですが壁の補修は今日対応しようと思うんですが。』
(私)
『入院してたんですよね,無理に今日しなくても構いませんよ。』と言ったのですが
(K塗装)
『大丈夫です,明日からまた雨が降るようなんで今日,やっておきたいんですよ。』
(私)
『そうですか,ではお願いします。無理しないでくださいね。家内も出かけてしまうので家に誰もいないけれど大丈夫ですよね。』
(K塗装)
『大丈夫です,では今日補修しますんで!』
会社の昼休みに家まで帰って(自転車で10分ほどなので)確認してみると既に作業終わっていました。
仕事はきっちりやってくれてました。実際の作業風景も見たかったのですが午前中で終わるとは思ってもいなかった。。。
今回の件で若干の不信感を県民共済に持ってしまった。。。
親方が入院するというハプニングはあったものの県民共済の住宅部(アフター部門)が連絡するといったにも関わらず何も連絡してくれなかった事は非常に残念です。
補修の進捗のフォローも行っていない事も残念でした。
私も気短になってしまった部分もあると反省しています。
いずれにしろ,後味の悪い結果でした。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 検討中 より:

    やはり共済住宅、質には問題ありですね
    安いだけに目がくらんで候補に入っていましたが…