株式会社!県民共済住宅

久々,県民共済住宅部より郵便物が届きました。
内容は,他の方のブログで既に話題となっている県民共済住宅部の株式会社化の事についてです。
なんでも2008年4月から施工された生協法の改正によって,
『共済契約者の保護として共済事業の元受を行っている生協は,共済以外の事業を生協本体で行う事は禁止』
となった事を受けて埼玉県民共済が100%出資する完全子会社『株式会社 埼玉県民共済住宅』を設立して事業を引き継ぐ事になったようです。
良く分からないけど法律改正に対応した事なのでしょう。
新会社では8月1日から事業を開始し新規の受注もアフターサービスも対応するとの事。
また,利益を追求しない経営理念も変わらぬ事なので安心しました。
今回のお知らせで最後に書いてあったのですが
『また,リフォーム等の要望がございましたら(株)埼玉県民共済住宅にお気軽にご相談下さい。』
今まではリフォームはやってなかったですよね,これからはリフォームにも進出するという事でしょうか?
リフォーム業者って信頼していいのか分からないので埼玉県民共済住宅でリフォームもしてくれるとなると選択肢が増えて私達としては助かります。
リフォームの見積りは壁や床を剥がして見ないと分からない部分が多いので見積もりは最大で掛かる費用で算出していると聞いた事があります。
ですので補修が少なければそれだけ業者の利幅が大きくなる,結構リフォーム事業はおいしい商売だそうです。
『埼玉県民共済住宅でのリフォーム』なんてブログを20年後に書いているかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする