電動シャッターについて

実際に住んでみて,付けて置けば良かったな~と思う設備に電動シャッターがあります。
設備決めをする前は私の中では贅沢設備リストに入っていました。
ですが,実際に住んでみると毎日シャッターの開閉をするのは結構,面倒なのです。
シャッターをするのは防犯上,1階だけでも良いのではと思うのですが性格からか1,2階全部の窓のシャッターを閉めています。(夏場は1階だけです,暑いので。)
ちなみに,全部合わせるとシャッターの数は11個。毎日開け閉めすると面倒になってきます。
特に,真冬の寒い時期(特に朝)だと窓を開ける前にためらう事も度々。
そんな時,電動シャッターがあれば良かったな~と思うのです。
電動シャッターがあれば子どもにも『シャッター閉めて~』と気軽に頼めるし。
しかし,全部の窓に付けるとなると私が建築した当時の値段で単価3万円(スリット無し),全部で33万円となるので1階の主要部分のみ付けるのが現実的ではなかったかなと思っています。
今更,電動シャッターに変更する事もしないのでポジティブに物事を考え,
『シャッターを開けるたびに朝の新鮮な空気が吸える~』と考えています。
私は毎朝5時に起きるようにしていますが事実,朝の外の空気は何ともいえなく美味しいですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする