住宅購入時のリスク

昨年来,大手のハウスメーカーが倒産して代金を支払ったのに家が完成
しないという問題が起きています。
身近なところでは富士ハウスやアーバンエステート。
代金を支払ったのにハウスメーカーが倒産して完成しないのは住宅を
購入する際の大きなリスクとして頭に入れておいたほうが良いですね。
私はアーバンエステートは考えた事もなかったですが富士ハウスは
展示場に一度,足を運んだので,もしかしたら被害者になっていた
可能性もあります。
こういったトラブルに巻き込まれないようにするにはどうしたら
良いのでしょうか?
思いついたことを紹介してみます
まず,依頼する会社の財務状況を調べる。
これは会計の知識が必要になるので素人には難しいと思います。
もちろん,私もこんな高度な知識は持ち合わせておりません。
次に,会社の株価をチェックする。
極端に値下がりしていたり急激に下げていたりしたら要注意と思います。
この場合は全体の株価である日経平均と比較したりすると良いと思います。
ネットを使えば簡単に調べられますので。
最後に,一番賢明な方法は一括で前払いしないことでしょう。
理想を言えば完成してから払うのが良いのですが住宅メーカーも資材
購入の都合上無理でしょう。
前払いは仕方ないにしても数回に分けて支払うのが必要と思います。
埼玉県民共済住宅の場合,確か3回に分けて支払ったと記憶しています。
気をつけたいのが
『一括で支払って頂ければ○○万円値引きしますよ。』
といった営業トーク。何かあるのではないかと疑いの目で見た方が
良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする