長期金利上昇の兆し 住宅ローンは固定金利に

日本の長期金利が上昇し始めました。
先週は1.35%まで上昇し昨年4月以来の水準です。
全体で見れば低金利なのですが歴史的安値圏から上向いてきていますので
今後、更に上昇していくようなことも考えられます。
このような状況の中、住宅ローンを組むのなら是非とも固定金利をお勧め
します。
固定金利期間も出来れば長期にして理想を言えば全期間、少なくとも
10年以上は固定金利にしておくと安心と思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする