埼玉県民共済住宅のお風呂のカビについて

お風呂にカビはつきもの。と言ってしまうと身も蓋も無いですが
カビを生えにくくする方法はあると思います。
お風呂のカビが生えやすいのはタイルの継ぎ目のパッキン。
ならばパッキンの少ないお風呂を選ぶのがベターな選択ではない
でしょうか!
埼玉県民共済住宅の場合、私が建てた時には2種類の選択が
ありました。
タイル大きめタイプと小さめタイプ
(現在は違い、他にもあるかもしれません)
カビが生えにくい方を選ぶなら圧倒的に前者が良いと思います。
タイルが大きいと必然的にパッキンの部分が少なくなりますので
カビが生える面積が少なくなりますので。
タイル部分にもカビは生えますがスポンジでこすれば直ぐに
取れます、しかしパッキン部に生えたカビはそうはいきません。
経験上、こすっても完全には取れず。カビ取りハイターなどを
使っても完全には取れません。
しかもハイターは塩素系なので頻繁に掃除する気にはなれません。
やはりお風呂のカビを完全に無くすには無理があると感じます。
カビが生えにくくする方法としてはパッキンが少ない様に
考慮すると後々のメンテナンスが楽になると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする