消費税増税の影響

来年4月から消費税が5%から8%へ3%増税されることが
決定されています。
3%の増税は住宅とか車とか大きな買い物をする場合は
影響大きいですよね。
ちなみに、家の建物には消費税は掛かりますが土地の購入には
消費税は掛かりません。
埼玉県民共済住宅で40坪の家を建てようとすると
40坪×31万8000円=1272万円
各種オプションや諸経費を含めると少なくとも1500万円
は掛かると思います。
1500万円の増税分3%は45万円。
大きいですね、程度の良い中古の軽自動車を買える金額です。
しかし、8%は単なる通過点で2015年(平成27年)10月には
10%へと更なる増税が計画されています。
金額が大きいのでこういった制度に翻弄されてしまいますが
自分のライフプランに合わせて今が本当に住宅を建てるべき
時なのか?自問自答して自分を見失わないようにするべきと
思います。
増税されるからと煽られ、あやふやな気持ちのまま
埼玉県民共済住宅の購入といった判断をしないように
気をつけてほしいと思います。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする