埼玉県民共済住宅でのインターネット環境


私が埼玉県民共済住宅で新築した7年前、インターネット環境としてはADSLか光ファイバーが大多数でした。

ADSLが落ち目になってきてこれからは光ファイバーが主流に成っていくものとの見方が大多数であり私もそう思っていました。
そう考えた私は埼玉県民共済で新築するにあたり、もちろん光ファイバー契約し各部屋にLANのジャックをオプションで設置しました。

スポンサーリンク

無線LANの急速な普及

しかし、その後は無線LANの環境が大きく普及し我が家でも結局は無線LANでインターネットに接続しております。

一度、無線になじんでしまうと有線には戻れないものです。
各部屋に設置したLANのジャックは現在までほとんど使用することも無く、結果的に見れば無駄でした。

唯一、TVの側に設置したLANジャックは一時期、ネットTV(ひかりTV)を視聴していたときには常時、TVにLAN接続していましたが、他の部屋では全く使っていませんので失敗と言って良いでしょう。

このオプション費用、幾らだったかは忘れましたが余分な費用であったと思います。
しかし、先を見通すのは難しいもの。仕方の無かったことと考えています。

ちなみに、無線LANルーターはauのHOME SPOT CUBEを使用しております。
au HOME SPOT CUBE
http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/wifi/homespot/
これはauのスマフォを契約していれば無料でレンタルしてくれ性能も十分ですので重宝しています。

買っても3千円程度で十分なものが買えますが、デザインがシンプルで部屋においていてもインテリア性もあるのでそのまま使っています。

最近ではスマフォがLTEで高速、しかもテザリングも出来るので光ファイバーを引かなくても十分なネット環境を得られる時代になりましたね。

2017-05-28:追記
au HOME SPOT CUBEのレンタルは終了しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする