埼玉県民共済住宅の階段について

埼玉県民共済住宅だからという訳ではなく一般的な話になりますが階段はストレートタイプとUタイプどちらが良いでしょうか?

スポンサーリンク

Uタイプのメリットとデメリット

我が家はUタイプ、途中で一旦向きが変わるタイプです。

このUタイプですが、大きい荷物を2階へ上げるときには苦労します。
大分前ですが、小学生の娘の机がリビングに置いてあったのですが自分の部屋に移したいと言うことで2階へ移動した時は階段で大変でした。

買った時から2階だったら業者の方が上手に運んでくれ無理ならば2階の窓からと言う力技も使うのでしょうが一般庶民では階段を使うしかないわけで。
私と、嫁さんの弟の力を借りて2人で運びましたが階段の壁に何回かぶつけてクロスの剥がれた箇所(若干ですが)が出来てしまいました。

あと、階段下の収納もUタイプですと奥の方がどうしても使いにくくなるデメリットがあります。
この2点の経験から階段はシンプルにストレートタイプが良いなと感じております。

Uタイプの利点を挙げるとすると、1階から2階の踊り場が見えないことと、子供が小さい時は2階から落ちたとしても途中で止まるので大怪我しない可能性が高いかなといったところです。

皆さんの埼玉県民共済住宅での設計の参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする