県民共済住宅の維持費について


家を新築した後はとりわけ、お金は無いと思います。
資金繰りの計算をしたりして暫くはお金の事は考えたくない、そんな気持ちでしょうか。

新築で家電も新しくした場合は当面は大きな出費はないと思いますが年数が経つとそれなりにお金が掛かってきます。
我が家は埼玉県民共済住宅で新築してから7年、そろそろ外壁の塗装が心配な時期になってきました。

今すぐどうこうという分けではないのですが外壁も10年を目安に塗り替えが必要という話も聞きます。幾ら掛かるのかは分かりませんが足場を組み、数人の職人さんが数日作業するのですから結構な出費になるでしょう。

他にはエコキュートも保証期間(確か5年?)を過ぎていますので壊れると大きな出費になります。(オール電化の方に限ります)

スポンサーリンク

修繕費用はどうする?

家を建てると考えている方は住宅財形をしてお金を貯めた方も多いと思います。
私の場合は新築を終えた後も住宅財形は減額しましたが続けて給与引き去りで続けており、この費用で外壁塗装等の費用に当てようと考えています。

住宅ローンも払ってるのに住宅財形も続けるなんて、、、と思うかもしれませんがマンションに修繕積立金があるように一戸建てにもそういった工夫が必要と思います。

マンションの場合は修繕費として強制的に積み立てを行いますが一軒屋の場合は個人責任となりますので計画的な考えが必要と思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする