食洗機修理実施費用は割りと安価で安心

前回、食洗機が壊れてしまった事を書きました。

今日から連休スタートとなりました。私の場合は5月8日までお休みとなり実に10連休となっています。普段は5時には起きて相場のチェックから始め...

食洗機の洗浄力に今一つ、不満があった事もありこの機会に昔のように手洗いにしても良いかもと考えたこともありましたが実際に手洗いにすると結構面倒。。。
楽な生活をすると手間のかかる生活に戻るのは難しいんだな~と改めて感じましたので結局、修理をお願いする事にしました。

スポンサーリンク

修理不可でも出張費・技術料は頂くとの念押し

カスタマーセンターヘ連絡すると症状と使用機種、年数を聞かれました。
症状は本体からの水漏れとエラーコードと実際に水漏れを確認していることを説明し、使用年数は10年と言いました。

すると、『10年経過していると場合によっては保守部品が無いこともあり、修理マンが調査しても部品が無く修理不可となることもありますがその時でも、出張費と技術料で約5000円程度はお支払い頂く事になりますがよろしいでしょうか?』
との念押しがありました。

ようするに『見ただけで何もできなかったとしても費用は掛かりますよ。』ということですが『結構です』と答えるしかないですよね。

あと、電話で伝えた症状から過去の修理実績での修理費用を教えてくれて大体1万円から場合によっては3万円位はかかるが宜しいでしょうかとの再びの念押し。
3万円は嫌だな~と思いつつ、『結構です』と答えました。

排水ホースの亀裂による水漏れだった

電話した翌日には来ていただきました。本体を分解して故障の内容はすぐに分かったようで、排水ホースに亀裂が入っていました。ビルトイン方式なので開閉の度にホースに僅かながら負荷がかかり、こういった事もあるらしいです。

ついでに水位センサーの浮きも傷んでいるので交換した方が良いとの事なのでお願いしました。
修理は約1時間程度で終了し、気になる費用は13,500円と割と安価でした。

以下は内訳です。
出張料:2,500円
技術料:6,800円
部品代:3,200円
計  :12,500円(+消費税1,000円)

ちなみに、新規でビルトインの食洗機を付けようとすると安いので4万円~、高いのだと10万円以上もするんですね。この差はなんなんだろう?

普段購入するときは数万円の買い物だと慎重に、よ~く調べますが家を買うときだと感覚が麻痺していくらの食洗機を購入したのかも分からなかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする