エコキュート補助金(2006年)

2006年新築時のエコキュート補助金申請をまとめました。当時はエコキュートが本格的に普及する前でしたので補助金関係も充実していました。

スポンサーリンク

2006年エコキュート補助金概要

 当時の補助金の概要は以下です。

1)補助金は新築へ設置の場合は5万円
2)申し込み先着順で4月26日から受付
3)申込書は東京電力またはエコキュートのメーカーから入手可で4月24日前後から配布
4)既に設置済みのエコキュートは対象外。設置前に申請することが条件

先着順と言うことはうまくすればゲットできる可能性大。また設置前の申請が条件なので注意です。

エコキュート補助金申請書 提出

 現場監督との現地での立会い時にエコキュート補助金申請用紙を頂きました。
しかも、既に県民共済の社印済みの状態で。今回の補助金申請は先着順なのでスピードが命。
早速、その日のうちに記入してポストへ投函しました。

他にもあるエコキュートの補助金

 ヒートポンプ・蓄熱センターで実施している補助金は枠が決まっていて申請者全員がもらえるわけではありません。

 しかし東京電力が実施している『エコサポートプラン』では額は5000円と少ないものの申請者全員がもらえるので確実です。制限事項は締め切りが平成19年4月30日とまだまだ余裕たっぷり。

 こちらはエコキュート設置後に申請することになります。

 東京電力の主催なので当然ですが東京電力のサービスエリアであること。申込書は東京電力にいけば入手できます。

 あと、『エコキュート使用でCO2を削減しましたよ』ということで『CO2削減証明書』なるものも頂けるようです。欲しくは無いけど貰っておきましょうか。

エコキュート導入補助金申請受理されました

 連休明けの5月8日にヒートポンプ蓄熱センターに確認したところ『指定機器番号に不備があり受理できませんでした』との結果でした。
 指定機器番号の不備ってなんだよ。送付前にコピーで残してあった申請用紙をみるとちゃんと記入してあります。補助金対象の機器であることも確認できます。

 これは電話で問い合わせないと。。。と思い翌日電話したのですが
『お客様の申請用紙は受理されていますよ』との回答?????

 もう一度ヒートポンプ蓄熱センターのサイトで調べると確かに受理されている。昨日までは結果が反映されていなかったようです。

 だったら『指定機器番号に不備があり』なんて具体的な内容を表示しないで未確認であると言ってくれればいいのに。。。

 ともあれ,申請が受理されたので後日,受理通知書が郵送されてくるのを待ちます。そして,据付後に所定の用紙に記入して送付すれば補助金5万円ゲットとなります。
 
 設置後に電力会社が確認に来るそうです。県民共済住宅ではただでさえ格安で導入できるのに更に補助金まで貰えるなんてとても得した気分です。

 参考までに我が家のエコキュートはコロナ製の460リットルで約46万円。業界の方いわく,この値段は破格で通常は70万円位するそうですよ。

エコキュート補助金申請書届きました

 エコキュート補助金申請申請書届きました。既に受理されたのはネットで確認できたのですが今日、申請書が郵送されてきました。

 エコキュート設置後に必要事項を記入して郵送、後日に電力会社から確認に来るそうです。
今回の申請では8月末までに設置することになっていますが我が家の設置予定日は8月26日。予定より遅れたら9月になってしまうかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする